2018年06月26日

お知らせ:紅茶専門店「Pure Tips」のサイトができました。

ブログ「和み時」、ほぼ1年以来の更新になります。更新が無い中、お読みくださっている皆様ありがとうございます。

さて東京の世田谷線の「松陰神社前」駅から徒歩1分の場所に昨年5月17日、紅茶専門店「Pure Tips」がオープンして早1年が過ぎました。改めまして皆様のご支援ご協力ありがとうございます。またご来店くださいましたお客様に深く感謝申し上げます。


shop_1.png
画面をクリックいただきますと大きくご覧頂けます。


この度、未完成のままにしておりました紅茶専門店「Pure Tips」のサイトを正式にオープンいたしましたのでご覧ください。
URIはシンプルな http://puretips.shop です。
まだ内容は充実しておりませんが、最新情報を充実してまいりますので、是非ご覧ください。



Copyright (C) 2011 Synapse Ltd. All Rights Reserved.
posted by ピュア・ティップス at 12:40| お知らせ

2017年05月07日

お知らせ:紅茶専門店「Pure Tip」のお店が開店します。

あの世田谷線の松陰神社前駅から徒歩一分の場所に、ダージリン紅茶専門ブランド「Pure Tips」と「インド紅茶セレクション」のお店が、間もなくオープンすることになりました。


ptshop_1.png
画面をクリックいただきますと大きくご覧頂けます。

ptshop_2.png


店内は白を基調としております。店内に入りますととても静かでほっとさせてくれる空間です。ヴィクラム・ミッタル氏厳選のインド紅茶の他に、「オーガニック・プーアール」さんの厳選した中国茶も二、三ご用意いたします。


ptshop_5.png


このお店は茶葉の販売を中心としておりますが、ガラス造形作家の田村悠さん、種子島焼きで有名な野口悦士さん、そしてとてもチャーミング焼き物の作品を発表されている寺本るみさんなどの作品もご紹介しております。お茶に関するものや一輪挿しなど素敵な作品ばかりです。
その他にも世田谷の池尻大橋にあります天然酵母のパン屋さん「twins」さんが紅茶に合わせたクッキーやフィナンシェなど紅茶愛好家のためにご用意くださいました。もう一つ世田谷の深沢でBean To Barでこだわりのチョコレートを作られている「xocol」さんからもおいしいチョコレートをご用意いただきました。


ptshop_3.png


実はこのお店、会員制で会員様が開催されるお茶会が行われます。最大で8席ご用意できます。またセミナーも行えます。勿論プロジェクターのご用意もあります。最大12席ご用意ができます。


ptshop_4.png


その他にもテーブル・コーディネーターの皆様に、素敵なお茶会のコーディネーションをこのお店で発表いただき、最終日にそのコーディネーションでお茶会を開催するなどご興味いただける内容をどんどんご紹介していくつもりでございます。どうぞご期待ください。


ptshop_6.png



Copyright (C) 2011 Synapse Ltd. All Rights Reserved.

posted by ピュア・ティップス at 23:37| お知らせ

2017年01月20日

淹れ方: ダージリンティーを美味しく淹れるコツ=茶葉の量を計る


皆様は茶葉の量を計られる時、ティースプーンをお使いですか。何時もお使いのティースプーンで暖めたポットにさっと茶葉を入れるのは、見た目にとても素敵に感じます。


しかし、私たちは茶葉をティースプーンで計るのではなく、秤で正確に計ることをお薦めいたします。何故かといいますと、ダージリンティーは基本的にはストレートでお楽しみになる紅茶です。ミルクやお砂糖を入れられるとある程度お好みの味に調整ができますが、ストレートでは茶葉の量などのちょっとした違いが味わいに大きく関係してきます。


spoon.png
計量に使用したティースプーンです。
(画面をクリックいただきますと大きくご覧頂けます。)


写真は2種類の異なる茶葉を同じスプーンに2gを正確に計りのせてみました。茶葉の形状で見た目の量に違いが出てくることがお分かりいただけることと思います。


chaba_1.png

chaba_2.png


次に同じ種類の茶葉を2gと2.5g正確に計り同じスプーンにのせてみました。違いは比較してみないと分からない程度と思います。しかし量的には2割の違いがあります。お料理などでお砂糖やお塩が2割違いますと味わいは大分違ってくることが想像出来ると思います。


chaba_3.png
写真左が2gで右が2.5gです。

chaba_4.png
写真左が2gで右が2.5gです。


紅茶の本などで、使い慣れた同じティースプーンで茶葉を計ることを薦めているお話がよく書かれていますが、このようにスプーンで茶葉の量を正確に計ることは意外に難しいのです。


何時も同じ美味しさのダージリンティーを淹れるには、茶葉の量を正確に計るといったことがとても大切になります。私たちのお客様で、「テイスティングさせて頂いた時は美味しかったのですが、家で淹れてみたら美味しく入らないのです。ダージリンティーって淹れ方が難しいんですね」と言われる方がいらっしゃいます。「茶葉の量はどうやって計られましたか」とお話ししますと、スプーンで計られたとおっしゃる方が多く、ダージリンティーは決して淹れ方の難しい紅茶ではなく、秤で正確に計られればどなたでも美味しく淹れられることをご説明しますと、後日だいたいのお客様が美味しく淹れることができたとお話しになります。


scales.png


私たちは写真のような0.1gや0.01gを計れる小型のデジタルの秤で茶葉を計ります。アマゾンでおよそ1,000円ほどで購入できますのでお薦めします。スプーンをお使いになることに比べデジタルの秤を使うのは少し味気ない気もいたしますが、何時も美味しく淹れる条件の一つとして大切かなと思います。



Copyright (C) 2011 Synapse Ltd. All Rights Reserved.
posted by ピュア・ティップス at 23:25| 淹れ方

2017年01月01日

新年のご挨拶


fb_2017nenga.png


Copyright (C) 2011 Synapse Ltd. All Rights Reserved.
posted by ピュア・ティップス at 00:04| お知らせ

2016年11月05日

淹れ方: ダージリンティーを美味しく淹れるコツ - 第一回


なかなか紅茶を美味しく淹れられないとのお話をよく耳にします。紅茶を淹れるのはそんなに難しい事でしょうか。それなりの知識や訓練を受けた方でないと美味しく淹れられない高度な技術が必要なのでしょうか。私たちはそう思いません。


DSC06799.png
画面をクリックいただきますと大きくご覧頂けます。


美味しく淹れるコツは簡単です。できるだけ毎回同じように、正確に行う事です。


(1)茶葉の量を正確に量る、(2)お湯の温度をできるだけ正確にする、(3)お湯の量を正確に注ぐ、(4)そして抽出時間を正確に計る。といったこの4つのポイントです。この4つのポイントさえ正確に行えばどなたでもほぼ同じ味わいの紅茶を淹れることができます。


皆様このお話をすると大変そうに思うのですが、ご飯を焚く時に多くの方が電気炊飯器をお使いの事と思いますが、お米の量、水の量、焚く設定をいい加減に行いますか。できるだけ正確にした方が、美味しく炊き上がることをご存知のことと思います、正にこれと同じです。


ダージリンティーを美味しく淹れるコツを今回から5回のシリーズでお伝えしていきますので、是非ご覧ください。



Copyright (C) 2011 Synapse Ltd. All Rights Reserved.
posted by ピュア・ティップス at 19:59| 淹れ方